カフェサリアについて

製造工程

焙煎所

商品紹介

カフェサリアとは

カフェサリアは、1925年に誕生したコロンビアのコーヒー農園です。現在は3代目サリア(ハーバー・サリア)が運営する歴史のあるコーヒー農園であり、スウェーデンやノルウェーで広く愛飲されているコーヒーブランドです。

スウェーデンには2006年に進出し、大企業との激しい競争にも関わらず、コーヒー業界 を勝ち抜いてきました。サリアが幼少より培ってきたコーヒー豆の知識、生産体制、品質 管理の徹底という強みを活かしながら、安定的に高い品質のスペシャルティコーヒーを生 み出すコロンビアのカウカ地方で大コーヒー農園「カフェサリア」を運営しております。

カフェサリアの栽培から出荷までのきめ細やかな生産管理体制は世界的にも高く評価され ており、スウェーデン国王の「カール・16世・グスタフ」より直々にご招待いただき、王 宮で”CAFÉ SARRIA”を振舞うなど、今ヨーロッパで注目のコーヒーとなっております。