イェーヴレ焙煎所

焙煎

このコーヒーは、まろやかで濃厚でありながらも、あまりに強すぎたり苦すぎたりせず、口当たりには酸味があります。

このコーヒーは、まさにドン・アキリーノが飲んだもののように、「農夫の味にならって」います。コーヒー豆は約 15分間焙煎され、焙煎の終わる直前に、豆の表面に糖分を焼き付けるため(カ ラメル化)、温度を上げます。

これによりコーヒーにさらに甘みがもたらされます。その後、コーヒー豆は焙煎から外され、完全な風味を得るまで3日間風通しするために冷まされます。

淹れ方

挽きたてのコーヒーが一番美味しいので、いつも淹れる直前に豆を挽くようにしましょう。

サリアコーヒーのカフェでは、1リットルの水に対して65gの豆を計って淹れます。コーヒーカップ約8杯分です。あなたのコーヒーのお好みでご調節ください。

ただし多く計りすぎるとコーヒーは苦くなり、少なすぎると特徴のない薄っぺらな味のコーヒーになってしまうことに、ご留意ください。

コーヒーを淹れるときは常にできるだけ新鮮な水を使いましょう。 抽出方法の違いによって、必要とされる豆の挽き具合は異なります。

エスプレッソ 細挽き
モカ 中挽き〜細挽き
コーヒーメーカー 中挽き
パーコレーター 粗挽きから中挽き
フレンチプレス 粗挽き